maneoがSAMURAIと提携|今後の債務保証、回収は?

SAMURAI
この記事は約2分で読めます。

maneoは以前から「担保評価額」の精査が甘く、

・遅延(約定利息の未回収)
・担保不動産の競売・任意売却による回収不可、、、

といったソーシャルレンディング業界の信頼を毀損するような取り組みを行っていました。

延滞債権/デフォルト債権一覧

なんだこれ、、、

投資家としては、グリーンインフラレンディングやガイアファンディングの案件で、maneoを使わなくなったという方も多いのではないでしょうか?

今年8月には、maneoのファンド募集が終了し、スマートレンドの香港中小企業支援ファンドがクラウドバンクでスタートしました。

このまま計画倒産でもして全損なのでは、、、?とほとんどの人がが諦めかけていましたが、ここにきて「SAMURAI&Jpartners」との提携を発表。

引用:(maneoマーケット株式会社に係る方針決定及び当社取締役による取締役兼任に関するお知らせ

これによって、ソーシャルレンディング業界全体が「投資家保護」に向けてより一層の取り組みを行っていくことが予想されます。

 

SAMURAI証券(元スマートエクイティ)の評判やデメリット
元本保証で安全な投資がしたい SAMURAI証券って親会社大丈夫なの? 債権保証付きって何、、、? これからソーシャルレンディングを始めたいという人にむけてSAMURAI証券の「債権保証」スキームについて解説していきます。 SA...

今後の債務保証、回収は?

これでソーシャルレンディング業界はもっとよくなっていくはず

やはりソーシャルレンディング業界でもポンジスキームが行われていた過去もあり、一部の人々には危ないサービスとして認知されています。

今回は藤澤信義が中心となっているJトラストグループとSAMURAI&JPARTNERSグループが、maneoの再建に取り組むとのことですが、

Jトラストグループの傘下には「パルティール債権株式会社」がいますので、回収不可とされてきたファンドに関しても何らかの解決策が設けられると考えられます。

すでに株式会社日本保証とパルティール債権回収株式会社が、maneoマーケット株式会社へ業務支援を行うことが発表されているので、債務保証、回収については改善が見込まれます。

株式会社日本保証とパルティール債権回収株式会社のmaneoマーケット株式会社への業務支援に関するお知らせ

maneoは債権回収に関してはうまくいってなかったので、ここはプロに任せることで、投資家の信頼を少しでも回復することが大切です。

以上、「maneoがSAMURAIと提携|今後の債務保証、回収は?」でした。

>>今なら新規登録でアマゾンギフト券500円分プレゼント


コメント

タイトルとURLをコピーしました