サムライ証券(元スマートエクイティ)の評判|安全性やデメリット

SAMURAI
元本保証で安全な投資がしたい
SAMURAI証券って親会社大丈夫なの?
債権保証付きって何、、、?

これからソーシャルレンディングを始めたいという人にむけてSAMURAI証券の「債権保証」スキームについて解説していきます。

SAMURAI証券ではソーシャルレンディング業界でも珍しい「債権保証付き」の投資案件を提供しています。

これは投資家から集めた資金を融資する際に、保証会社による保証が付くので、元本割れのリスクを低下されることができます。

高利回りの投資案件を見つけて飛びつくように投資をしたら元本割れをしてしまった、、、なんてことのないようにより安全な投資ができるようなスキームの構築にSAMURAI証券は成功しています。

今回はSAMURAI証券のビジネスモデルやその評判をまとめてみました。

>>公式サイトはこちら



SAMURAI証券は日本保証と業務提携を2019年5月に締結!

「ソーシャルレンディングって危険じゃない?」

スマホアプリで資産運用ができる時代になりましたが、投資の勉強をこれまでしてこなかった僕のような人にとっては、ソーシャルレンディングと聞くだけで危ないイメージを抱いてしまいます。

投資家から集めた資金をファンドに融資するのはわかるのですが、どうやって保証するのか気になりますよね。

このような保証スキームを用いて日本保証は債権を保証してくれるので、万が一のことがあっても元本は返ってくるということなのです。

初の「債権保証付き」の投資案件である「SAF日本保証不動産ローンファンド1号」は1,300万円を40分で集めたそうで、

・安全な資産運用:元本割れのリスク低下
・高利回り:利回り税引き前5%:

投資をするのが怖いという方でも安心して投資を始められるようにSAMURAI証券では今後も「債権保証付き」の投資案件を創出していくとのこと。

最近では海外事業へのソーシャルレンディングサービス「クラウドクレジット」も人気を集めていますが、海外事業への投資は「為替リスク」などもあり元本割れをしやすいです。

一方で、SAMURAI証券の投資案件は債務保証を日本保証が行ってくれるので、投資家としても安心して投資が行うことができますね。

SAMURAI証券株式会社は第一種金融商品取引業者!

仮想通貨マイニングファンドや大阪デザイナーズ民泊ファンドなど珍しい商品を取り扱っているSAMURAI。


運営会社のSAMURAI証券株式会社は第一種金融商品取引業者であり、インターネットを通じて市場規模の小さい投資案件も金融商品として提供しているのが特徴です。

もともとはAPI証券がスマートエクイティという名前で運営していましたが、SAMURAI&J PARTNERS株式会社が子会社として買収を行い「SAMURAI証券」が誕生しました。

SAMURAIへの投資は果たしてお得なのか詳しく調べてみました。

>>公式サイトはこちら【SAMURAI証券】



「SAMURAI」が人気の理由

「SAMURAI」は第1種だけでなく、第2種金融商品取引業登録をしています。

ソーシャルレンディング事業者の中では第1種金融商品取引業登録をしているところは少なく、管理体制が厳格でしっかりしていると言えます。

短期運用で高利回りの商品も取り揃えており、ユニークな投資商品への投資が行えるのも魅力です。

社員の人が更新しているアメブロには大阪デザイナーズ民泊ファンドについての記載があり、工事の着工や家具の調達をしていることが明らかにされています。

アメブロなのが気になりますが、YouTubeでも紹介動画があるなど、実績が少ないだけに認知度向上にむけて様々な取り組みが行われています。

【大阪デザイナーズ民泊ファンド】SAMURAI証券

SAMURAI デメリット 親会社が赤字、、、っ

親会社のSAMURAI&J PARTNERS株式会社はジャスダック市場に上場していますが、ここ4年間は赤字を計上しており、少し不安な面はあります。

普通のソーシャルレンディングは資金を必要とする事業への出資を行うものですが、SAMURAIは出資した事業の成績に応じてさらなるリターンを得られるとしています。

その分、目標利回りを下回る可能性もありますが、リターンやリスクに応じて様々な投資商品をSAMURAIは提供しています。

また、クラウドバンクのように毎月配当ではありません。

大阪デザイナーズ民泊ファンドについて


投資のスキーム図を見ると楽天LIFULL STAYが民泊の運営を行うとされており、投資商品としてはとても面白いですよね。

大阪デザイナーズ民泊ファンドは7号まであり、大阪の不動産をファンドで買い取り、リノベーションを行います。

楽天会員には直接的な宣伝ができるため集客力も兼ね備えていますね。

大阪は日本の中でもインバウンド需要の高さが特徴的で、大阪デザイナーズ民泊ファンドは従来の不動産クラウドファンディングよりも将来性のあるビジネスといえます。

>>公式サイトはこちら【SAMURAI証券】



コメント

タイトルとURLをコピーしました