オーナーズブックの口コミ|物件概要・リスク分析・財務構造の見方

オーナーズブック

実際にオーナーズブック(OwnersBook)は案件が何十種類もあるわけではなく、詳細を確認してみると入居率が悪かったりシェアハウスだったりで不動産投資って意外と難しいのがわかります。

そんな素人でもしっかりと利回りを確保して不動産投資を行えるようにあらゆるリスクを明示した上で、堅実な投資案件を提供していくれるのが、オーナーズブックの特徴です。

「渋谷区マンション・レジデンス1号ファンド」を8月13日に発表したばかりですが、今回は公開日時が非公開の「先着式」となっていますね。

次回からは「抽選方式」を採用することが今日のメールマガジンで発表されており、オーナーズブックの口コミと合わせて投資案件の見極めに重要な

・物件概要
・リスク分析
・財務構造

の見方について解説していきます。

>>無料講座開設はこちら


渋谷区マンション・レジデンス1号ファンドについて

 

「渋谷区マンション・レジデンス1号ファンド」は東京都渋谷区本町と抜群のロケーションで、

OwnersBook評価額¥401,000,000

に対して銀行からのシニアローンが

¥258,000,000(64.3%)

とかなりの優良投資案件であることがわかります。

また、物件1(マンション)の稼働率は100%(2019年8月8日)となっており、1階が宿泊施設として稼働中です。

物件2(レジデンス)はシェアハウスとして利用されており、こちらも稼働率は100%(2019年8月8日)です。

しかしながら

えっ、、、

建築基準法
消防法
東京都建築安全条例

及び関連諸規制に違反している可能性があるってちょっとまずい気がしますね。

また、住宅宿泊事業法は年間180日以内の稼働日数を定めているので、最終的には稼働率50%以下になりますね。。。

それでも物件2に対しては1億6,000万円の査定が出ており、下記にあるように未対応の部分も含めての査定とされています。

それなら安心、、、なのですが、物件リスクが比較的良好でも、物件概要を詳しく読まないとわからないのはリスキーといえばリスキーな気がしますね。

「渋谷区マンション・レジデンス1号ファンド」はメザニンローン

メザニンローンは自己資金と銀行からの借入であるシニアローンでも不動産の購入に資金が足りない時に用いられるローンのことで、シニアローンよりも返済順位が後になることから「劣後借入」と呼ばれています。

返済が滞った時に担保にしていた不動産を売却してローンの回収を行った際にもシニアローンが優先して返済されるため「リスクが高い」と言えますが、金利はメザニンローンの方が高いです。

そのためオーナーズブックでは利回りの良い投資商品を提供することができているとも言えます。

借り手にとっては元本の一括返済を満期時に行うといった仕組みでローンを組めるので、銀行からの借入よりもリスクは低いと言えます。

オーナーズブックは一般投資家から投資を募る際にはこのメザニンローンの他にもシニアローンでの貸付案件を取り扱っている場合もあります。

投資をする前には「貸付タイプ」にも注意するとリスクを事前に把握することができます。

オーナーズブック抽選方式のデメリットや評判|先入金で出金手数料…
競争倍率高すぎるっ、、、! デポジットへの先入金で落選したらどうすんのっ、、、? 出金手数料が324円っ、、、! クリック合戦の果てに画面がフリーズしてしまうことで、人気が人気を呼んでいたOwnersBook(オーナーズブック)ですが...

>>無料講座開設はこちら


オーナーズブックの口コミ

 

不動産鑑定士の方の目利きによるところも大きい不動産の選定ですが、オーナーズブックには多くの経験豊富な鑑定士の方が控えています。

最近ではソーシャルレンディング事業者はしっかりと顔を出してインタビューなどしているので、とても安心できます。

こちらはクラウドクレジットと呼ばれる海外のマイクロファイナンスへの融資をメインに行っている会社さんですが、高利回りであるがゆえのリスクについても語っているので、これは大変勇気のある取り組みだと思います。

実際にソーシャルレンディングは匿名性で、遅延や貸し倒れが発生してしまうこともあります。

あらゆるリスクを明示した上で、しっかりと投資家に選んでもらえる仕組み作りをどのソーシャルレンディング事業者でも進めているので、あとは私たちがしっかりと案件を見極めることが重要です。

下記は口コミになりますが、オーナーズブックのデメリットである「抽選式」に厳しい声が寄せられています。

まとめ

オーナーズブックに登録すると毎日メールマガジンでお得な不動産投資情報が届くので、知識もつくし不動産投資に詳しくなれます。

投資家登録がちょっとめんどくさいですが、やり過ごしていると催促のメールも来るので、とにかく始めてみよう!という人やめんどくさがりな人でも取り組みやすい(半強制的に始められる?)です。

以上、「オーナーズブックの口コミ|物件概要・リスク分析・財務構造の見方」でした。

>>無料講座開設はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました