不労所得のすべて

年金2000万円問題など最近では国に頼らないでお金を稼ぐ投資や副業が流行しています。

 

地方の衰退や若者労働者の減少などネガティブな話題が多い中で、国に頼らず個人でお金を稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

 

単純労働だと時給はよくて1700円ですが、エンジニアなど特殊な技能を必要とする職種であれば収入は青天井とも言われています。

 

さらに1000万円の貯金を年率3%の投資に回せば、年間で30万円の不労所得がtに入ります。

 

今までは一部のお金持ちしか知ることのできなかった投資の世界も最近では10万円前後からAIを活用してできるようになりました。

 

このような中で「どの投資がよくて悪いのか」「どんな副業が儲かっているのか」をこのブログでは紹介していきます。

 

判断を誤ると借金がいつの間にか増えていたり、マルチ商法に騙されていたりするなど知らないうちにカモられてしまう可能性が高いのが投資や副業の世界です。

 

そのため少しでも知識をつけて、悪徳業者につけこまれないようにするのが大切です。

 

これから投資や副業を始めようという人のために確実な配当利回りを狙える投資案件を解説していきます。

 

投資・副業セミナーへの参加は危険?

 

実際のところ様々なリスク要因が投資にはつきまとうために確実に儲けることは保証できません。

 

最近ではアメリカの利下げによる円高の可能性があり、将来的には不動産価格の下落による配当率の低下も考えられます。

 

そのためまずはセミナーに参加して、お金の知識をつけることも大切です。

 

しかし、実際のセミナーに参加してみて、利回りいい投資商品を紹介されたとしても解約についての説明がなかったり、資料の数値が違ったりするなど知識がないだけに何が正しいのかわからないことが多いです。

 

後から発覚して大損をこいたということがないように事前に知識を身につけることを当ブログでは推奨します。

 

副業セミナーも同じで、最終的にはコンサルやスクールビジネスの勧誘があると思って参加しないと、煽られていつの間にかお金を払っていたということになりかねません。

 

セミナーを開催する側の立場になってみると、顔出しするリスクが高く、特に投資においては運用の失敗の責任を求められることも少なくありません。

 

多くの人びとが実際には副業で全然稼げなかったために詐欺まがいのコンサルタントが集団訴訟に発展することもこの業界では珍しくありません。

 

自己成長を名目に高いコンサル費用を払わされる
自己責任の名の下に買い煽りが許されてしまう
仕掛ける側の話題作りのために虚偽の実績報告が当たり前のように行われる

 

この3点は肝に銘じてセミナーに参加するよう心がけましょう。

 

セミナー運営側は投資や副業のプロではなく、ただ単に知識と経験があるだけのことが大半です。

 

また、売上が落ち込んでいるからコンサルで稼ごうとする人がセミナーを開催する傾向にあります。

 

その点も踏まえて当ブログではセミナーの実態について解説していきます。

 

投資で実際にお金を得られるようになるには?

 

投資については不動産投資のJ-REITが1年間の運用で利回りが平均2〜5%となっており、100万円の投資で2〜5万の運用実績が見込めます。

 

仮想通貨の投資となるとビットコインが半年間で40万円が140万となりますが、価格変動(ボラティリティ)の激しさから高リスクな投資といえます。

 

最近では不動産の小口化が進んでおり、500万円で10年間の運用、利回り5%の投資商品も出てきています。

 

日本の不動産市場は円安によって、ここ数年は活況を呈していましたが、その多くは海外投資家が為替による利益を見込んだものであり、東京オリンピック以後は市場の停滞も見込んだおかなくてはなりません。

 

投資にはリスクがつきものであるため、失っても問題ないと思う金額での運用をまずははじめましょう。

 

とは言っても月3万円からの少額投資は利益としては少ないためまずは副業で月5万円でも稼げるようになってから投資を検討することを当ブログでは推奨します。

 

副業で実際にお金を得られるようになるには?

 

メルカリで不用品を販売すれば、すぐにお金を稼ぐことができます。

 

転売と言われる手法ですが、10数年前から本や中国輸入といったジャンルで多くの副業家を生み出してきました。

 

仕入れのリスクや市場の変化といったリスクはありますが、誰でも簡単に始められるとしてメルカリでの商品の販売から副業を目指す人も少なくありません。

 

また、アフィリエイトも副業としては元手がかからずに始められるためすでにライティングやマーケティングを本業でしている人にとっては取り組みやすいジャンルです。

 

しかし、グーグルアップデートなどブログの記事内容や分野によってはアクセスを制限されるなどここ数年は撤退を余儀なくされる人も少なくありません。

 

すでにアフィリエイターとして実力のある人が全てのジャンルを網羅的にサイト展開していることもあり、後発組にとっては参入障壁が年々高まってきています。

 

何れにしても会社勤めとは異なり、自分で時間を確保して自発的に取り組まなくてはならないので、収益を上げるには時間と労力を惜しむことなく投じることのできる環境作りも大切な要因です。

 

投資や副業は成功までに時間が必要となるため、当ブログでは転職による収入アップも推奨しています。

 

今よりも時短ワークが可能で、収入も上がるとなれば投資や副業に取り組む余裕も出てくるからです。

 

タイトルとURLをコピーしました