【クラウドクレジット】満期償還ファンドの実現利回り比較

クラウドクレジット

カメルーンやジョージアみたいな元本割れは避けたい

円高時に仕込みたいけどこれからって円安になるの?

分散投資で、安定した運用がベストだね

この国だけはやめておけ、、、!」という傾向と対策さえできれば、クラウドクレジットをより有効的に利用できる可能性は高まると思い、この記事では、「満期償還ファンドの実現利回り」を比較していきます。

企業がお金を借りる場合、銀行やVCからが主でしたが、最近ではソーシャルレンディング事業者がその役割を担っています。

クラウドクレジットでは海外案件を中心に取り扱い、毎月約10本が満期償還を迎えており、今年の8月は13本の平均実現利回りは、年3.9%(円建て)となっています。

3.9%なら、国内投資の方がいいじゃん、、、

明らかに「ジョージアラリ建て」が足を引っ張っているのが見て取れますが、他の11本の平均実現利回りは「約6.1%

円高傾向にあるために元本割れも多く、投資するとしても懐疑的な部分も多く存在するかと思いますが、各ファンドごとに利回りの良し悪しをはっきりさせていきます!

>>ファンドごとに分析していけば円高で危ない国が見えてきます



満期償還ファンドの実現利回り 2019年7〜8月

ユーラシア金融事業者支援ファンド

ここ2か月のデータしかなく申し訳ないのですが、こうしてみてみると「ユーラシア金融事業者支援ファンド8〜11号」が圧倒的な利回りを記録していますね。

ちなみに運用期間中の価値変動グラフを見ていくと

(参照:ユーラシア金融事業者ファンド8号 運用状況についての満期時報告

運用開始時に1ルーブル当たり 1.7777 円だった換算レートが運用終了時に1ルー ブル当たり 1.7099 円と円高が進行した結果、円建てでの運用成績はファンド募集時の期待利回りを下回りました。

これでも、期待利回りを下回っているということですが、円高傾向にあっても高利回りをキープしていると言えるでしょう。

しかし、2019年3月に満期を迎えた1号案件は、まさかの実現利回り0.6%、、、募集時期待利回りが13.1%だったことを踏まえるとおそロシア。

(参照:ユーラシア金融事業者ファンド1号 運用状況についての満期時報告

トランプ米政権がシリアへの武器売却や米国へのサイバー攻撃等を理由に、ロシアの企業、実業家および政府関係者に対する追加制裁を科すと発表したことをはじめ、対ロシア制裁を強化する流れが進みました

運用開始時1.9043 円⇨1.6874円はついてない、、、としか言いようがありませんが、短期投資でも大局観をもつことが大切です。

最近では金融事業者(E社)のメンバーが優秀なのもあるかと思いますが、ロシア・ポーランド・南アフリカで金融サービスを展開する企業への貸付とは投資妙味がありますね。

ちなみに8月27日からは39号の募集も始まっており、期待リターンマップでも「A」となっています。

これまでの実現利回りは今後、あてにならない可能性も

現在のところ米中貿易摩擦が激化していますが、香港とイギリスの株式市場が避けられ、東京がアジアの金融ハブとなる可能性も囁かれています。

そうなると世界の金融の流れも変わり、というかその前にリセッションも待ち受けているとされています。

どこまで本気な話なのか定かではありませんが、現段階での海外投資はリスキーとも言えるので、まずは情報収集から始めていきましょう。

私は広瀬隆雄とエミン・ユルマズ、豊島逸夫から学んでいます。(Twitterですが、、、笑)

東京がアジアの金融ハブとなる可能性についてはお二人の意見は分かれていますが、サウジアラビア石油会社アラムコのIPOが東京証券取引所になるとのニュースも流れています。

日本が金融大国になるの?と勝手にワクワクしているのですが、ここは頭のいい人に任せておきましょう。

予断を許さない状況ではありますが、じょじょに円高に移行している中で、今が買い時かは誰にもわかりません。

しばし、様子を見つつクラウドクレジットや他のソーシャルレンディングを見て、勉強していくのがマイベストと言えそうです。

各ファンド分析はこの不安定な情勢では確実性に乏しいので、またの機会にやってみます!

ソーシャルレンディング大手3社の利回り比較|失敗や大損の危険性は?

ソーシャルレンディング大手3社の利回り比較|失敗や大損の危険性は?
ソーシャルレンディングを始めてみようと思っても何がいいのかわからない。 株やFXよりは急激な変動もない不動産投資を始めてみようと思っても1口最低500万はさすがに手を出せない。 ...

オーナーズブックの口コミ|物件概要・リスク分析・財務構造の見方

オーナーズブックの口コミ|物件概要・リスク分析・財務構造の見方
実際にオーナーズブック(OwnersBook)は案件が何十種類もあるわけではなく、詳細を確認してみると入居率が悪かったりシェアハウスだったりで不動産投資って意外と難しいのがわかります。 そんな素人でもしっかりと利回りを確保して不動産投...

クラウドバンクの安全性や実績|リスクや元本割れは?

クラウドバンクの評判やデメリット【初心者には太陽光がオススメ】
「ソーシャルレンディングで資産運用って怪しくない?」「太陽光発電ってもう儲からないのでは?」とクラウドバンクにちょっと懐疑的な人に向けてこの記事は書かれていますよ。 成海璃子がCMを務め、ソーシャルレンディングの中でも高い評価を得てい...

>>不安定な市場の時ほど、分散運用でリスクを減らしていきましょう



コメント

タイトルとURLをコピーしました